スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小さな刃とは、人間そのもの】進撃の巨人 6話 感想

2013.05.23 23:59|★★進撃の巨人


この世界で力強く生きるための方法、それは「誰かを想うこと」。放送後1日煮詰めて出た結論。

・守るべき市民を救ったが、取り残された兵士は、生きる意味を失った。
・戦う兵士のためにガスを届けられず命を断つ者、逃げる者。
・自分の身の安全のために憲兵団に入ろうとしたジャンは動けなかった。
・自分には何も守れないと絶望したアルミンは動けなかった。

大切なエレンは死んでしまったけれど、生き続けたい。人を想ったミカサは生き残った。


ミカサ「死んでしまったらもう、あなたの事を思い出すことすらできない。」



美しいものは思い出の中にしかない、残酷な世界。

生きることを放棄しかけても体が勝手に動く。幼少期に自分をコントロールできるようになったミカサ。その能力ではない、生きたいという本能。

「戦え!戦え!!戦え!!!」


エレンが教えてくれたことを忘れたくない。生きたい。



震えが止まらなかった。涙が止まらなかった。



いつへし折れてもおかしくない、巨人へ刃向かう人間の“小さな刃”
刃は折れてしまっても、心さえ折れなければ、人間はまだ戦える。
小さな刃とは、人間そのものだ。



現れる謎の巨人。
以前、原作を少し読んだことをこれほど後悔したことはない。
ミカサが謎の巨人に感じたことを感じられなかったのは、非常に残念だった。



進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

進撃の巨人1(初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻)

進撃の巨人2(初回特典:諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き)

進撃の巨人3(初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「ミカサ外伝」他)

進撃の巨人6(初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他)
関連記事

テーマ:進撃の巨人
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほむぽむ

Author:ほむぽむ
地方住まい。アニメをBSやweb配信で視聴。


5/27追記【お詫び】
感想をまとめるのが難しくなってしまいました。

今期は「翠星のガルガンティア」水曜午後、土曜夜、の週2回更新とさせて頂きます。応援して頂いた方、本当に申し訳ありません。できる範囲で頑張っていきます。


当ブログについては→ごあいさつ

カテゴリ

RSS 全文配信中

リンク

わたし、気になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。