【告白成功、変わる関係】惡の華 5話 感想・考察

2013.05.12 12:11|★★惡の華
サササササ⊂(^ω^)⊃サササササ

あのエフェクトww仲村さんがヒロイン過ぎて辛いwwwいやぁすごいラストだった。
“緊張の汗”をかき過ぎてシャツが透けるかと思いきや、まさか水ぶっかけるとはww
その後全力で逃走www 本来なら全力で笑うシーンなんだろうけど、開いた口が塞がらなかった。絶句とはこのこと。

バレたのか?バレてないのか?予告音声聞く限りでは佐伯さんにバレてないようだけど、どうなる6話。仲村さんからセックスの言葉が出たけど…

○告白成功、変わる関係
佐伯さんとの関係

今回話が大きく動いた。まず佐伯さんとの関係。クラスメイトから恋人へ奇跡のステップアップ。不思議な春日に以前から惹かれていたんだろうか(馬鹿なの?w)。体操着盗んでなくても変な奴なのに…。まぁ人それぞれ好みがあるということで。


春日に惹かれた理由。佐伯さんは習い事が忙しくて、自分の時間が持てないし、優等生というクラスメイトの評判を落としたくないようなところがあって、詰まるところ、“自分らしく”生きたい欲求をうまく満たせていないと思う。
一方で春日は、教室で自分が好きな本を好きなだけ読んでいるし、友人関係も気を使っていない部分がある。と思いきや、クラスの嫌われ者である仲村さんを庇ったり・・・他人から見たらほんとに“不思議な人”という印象。今回のデートでは、春日の子供のような笑顔に惹かれちゃったり??


“初めて告白されて感動した”って……純粋すぎて危ないよなぁ。びっくりしたのは当然なんだろうけど。いや、でもまさか自分に恋人ができるなんて!!っていう思春期の憧れというか願望が叶ったわけだし、そういった感動もあるんだろう。
佐伯さんは本当にいい子。ブラチラはアクシデントだ。あんな子いたら、大切にしたいって思うよなぁ。でも…


前回の感想【幸せの絶頂】惡の華 4話 感想・考察【絶望のどん底】にも少し書いたけど、佐伯さんの変態願望というか、“性”がいつ爆発するんだろうって思う。
恋人は一応は自分の欲望をぶつけてもいい相手。中学2年っていう設定だから、際どい描写はできないのかもしれないけど。

性に素直になったとき、その欲求が人の感覚と少しずれていたら変態なのか?一瞬疑問に思ったけど、、やっぱり変態だなw




仲村さんとの関係
一歩引いて、春日達を見届ける。春日の皮が剥けるのを見守るというスタンスだろうか。いっちょ前に恋人になってしまったことを利用する。
これには観ててびっくりした。激昂して春日を虐める展開を想像しただけに、拍子抜けした感覚だった。どっちにしろ不気味だw

「ドロッドロのぐちょぐちょクソド変態ウンチ人間のクセに!!!」


やっぱり激おこだったw


それにしてもなんで今回キス推しだったんだろうか。ファーストキスを奪った男が自分の体操着を着た変態だった、そういう展開は佐伯さんに超ダメージだけど、春日はそこまでダメージ受けないような。
佐伯さんとキスできて嬉しい=好きな人の体操着を着ながらキスできて幸せ、そういう思考に陥れるため?

もう既に体操着着てる時点で何やってもダメだと思うけどw
本屋裏で会った時に下剤を飲ませてトイレに向かわせて、体操着来たまま排泄させるとか。
(ハナ・・・ガ・・・サイタヨ・・)

まあ、仲村さんがいなかったら佐伯さんとは恋人になっていない事に春日は早く気がつくべきだと思うよ(えっ)


作者コメント
エンドカードの作者コメントで、「思い出してますか、思春期のこと」とあるように、誰もがこのアニメを見て過去の自分を思い出しているはず。
やっぱり誰もが通る青春の、暗い思想っていうか、性に対する願望をそのまま描いているような気がする。ほんとに見応えあるなぁ。



ブルマ 【紺色】(Mサイズ) ■体操服 体操着 運動服 紺 ネイビー■
ブルマ 【紺色】(Mサイズ)
関連記事

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほむぽむ

Author:ほむぽむ
地方住まい。アニメをBSやweb配信で視聴。


5/27追記【お詫び】
感想をまとめるのが難しくなってしまいました。

今期は「翠星のガルガンティア」水曜午後、土曜夜、の週2回更新とさせて頂きます。応援して頂いた方、本当に申し訳ありません。できる範囲で頑張っていきます。


当ブログについては→ごあいさつ

カテゴリ

RSS 全文配信中

リンク

わたし、気になります!