スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ありがとう】翠星のガルガンティア 3話 感想・考察【不思議な言葉だ】

レド「アr、アrg、アrガ…」
エイミー「ん?」
レド「アリガトウ」


エンディングの間、しばらく泣いてしまった。どうしてかな。今まで勝手に考察してきて、勝手にレドの生活を想像していたせいだろうか。後半にまとめた。

あの後エイミーはどう反応したのかなぁ。
・「どういたしまして!」
・「うん!みんなで一緒に食べようね!」
・「えっ、もっ、もっかい言ってみて!?」
・エイミーが喋ろうとしたら周り人皆が「うおおおお!!」とかw
この辺は皆さんで想像してよって演出なんだろうな。ちくちょう!

今回も書きたいことがありすぎてありすぎて…とても一回じゃまとめられない。なので、
「魚を釣ってきた者には、真水を与えよ」
「ありがとう」

この二点に焦点を当て、感想、考察(妄想)をまとめた。まぁいつもの通り長文ですのでお時間あります時にひとつ。

襲ってきた海賊を全滅させた。しかしエイミーは「みんな殺しちゃったの…?レドの馬鹿!」と言い立ち去る。どういうことだ?と状況が把握できないレド。
レドの監視するユンボロの数が倍以上にw緑色の大きいものまで出てきて警戒感max。

チェインバー「彼らの対応は論理的分析が困難」


自分の想像していた敵の追い払い方と全く違う結果になり、後悔するエイミー。2話でマシンキャリバーの中を見せて貰ったけど、改めて圧倒的な技術力の差を目の当たりにして、戸惑う。そしてやってきたベローズ。


エイミー、ベローズとの話し合い
2人で飛んできたけど着地失敗!なんとパンtがレドの顔の目の前に!!
レド「シャッターチャンスだ!」
チェ「同意する」

そういう流れを瞬時に頭に描いた私。普通に着地成功したって状況が理解不能w
エイミーはうまく着地するもベローズはお尻から落下ww運動得意そうなのに案外苦手なのかな?空飛んでる時2人とも真顔だったけどwwもしベローズが空怖くて目瞑ってたら!!そんなギャップにキュンキュンしm

チェ「生物の死骸を摂取するよう求めている」
レド「うわぁ…はぁ……、またかぁ…(困惑)」


もうやめたげてよぉ!wでもレド弄るのって意外と面白いかもしれないw不覚にも可愛いと思ってしまった。
さて、鳥(カモメ?)の燻製は、助けて貰ったお礼って言ってたけどそれだけじゃない気がする。腹を割って話す時は同じものを食べながら、という感覚なのだろう(日本酒か)。いかにも地球っぽい。レドの考えを知り、船団の考えを伝えたかった。共存可能かどうかも合わせて確認していたんだろう。


魚を釣ってきた者には、真水を与えよ

レド「人間の相互援助を推奨する言葉か?」
ベローズ「皆で物を持ち寄らなければ生きていけないから。命も財産も海賊には渡せない。」


助け合いの精神。助け合わないと生存していくのが困難な状態であるので、協力し合うのが当たり前になっている。魚を釣ってきた者に対して対価を支払うことで、お互い同じ立場であると確認する。この教えを全員が守ることで、船団内での「争い」を自然に防いでいるのがすごいところ。
一方で、船団の教えでもないのに、皆が口にしている言葉がある。それは、「ありがとう。」



不思議な言葉、ありがとう

エイミーから船団で暮らすよう勧められたレド。俺がここの住人に?まさか。本当はこんなところに居たくないのだけど、生きながらえる為には仕方がない、そんな思いが多分あって「検討する」と言った。最優先事項は地球上で生き長らえて、銀河同盟と連絡を取ること。当初の目的から揺るがない。しかし、去り際に聞いたエイミーの「ありがとう」という言葉が何故か気になる。

レド「不思議な言葉だ」



話は変わりリジットと交渉をする場面。レドはあくまでも論理的に考えて、対価が保証されているガルガンティア船団側につくことを決めた。
そして攻めてくる海賊。交渉の肝であった無駄な殺生をしないというのを守りつつ、海賊船と戦う。ラケージ(様と呼ばせてください)を放り投げ船団を守った。

そこでまたこの言葉を耳にする。「ありがとう。」

レドはあくまで自分の為に戦ったはず。そして当然のように敵を追い払った。あとは居場所を提供して貰えば済む話だ。だけどこんなに沢山の人が自分に対し感謝の言葉を口にしている

レド「何度も聞く言葉だな。」
チェ「感謝を意味する慣用句である。」
レド「感謝…か。」




採れたての魚を持ってレドを迎えるエイミー。今日はご馳走だよ!!他の船団員も笑顔だった。今朝の態度が嘘のよう。ここでレドのあのセリフ。

レド「アr、アrg、アrガ…」
エイミー「ん?」
レド「アリガトウ」



海賊を追い払った後に、どうして地球人から感謝の言葉が出てくるんだろう。それは取引には含まれてはいないはずだ。こちらの分が悪い。ならばこちらも同じことを言って、立場を保とう。レドがそう考えたならチェインバーに言わせればいい。でもレドは、自分の言葉で、尚且つ、エイミーたちに伝わるように地球語で言った

ご馳走を用意して自分を労ってくれることに対して?
あんなに拒んでいた自分を受け入れてくれる船団に対してだろうか?
それともお茶目な出来心だろうか?
違う、ごく自然に口に出たんだと思う。エイミーを見てとっさに出た。それが、ありがとうだった。明確な理由はないような気がする。

レドの中で何かが変わりつつあるのかもしれない。地球の生き方に順応していると言えばそれまでだが、ヒディアーズと戦っていた頃には自分がこんなこと言うなんて想像もできなかったはず。
軍規を遵守し、人類を守る。そんな軍人として、市民から感謝されたことがないのかもしれない。任務をこなして対価を受け取るのが当然の世界。だが地球は違った。相手を労う気持ち、感謝という気持ちを伝える。ありがとうという気持ちを口にする。

冷静になって考えてみると、どうして人は感謝の言葉を言うんだろうか。

嬉しい、あなたのお陰で助かったよっていう気持ち。物を与えるだけでは伝えられない、それだけでは伝わらない気持ち。

「ありがとう」
レドが言った通り、不思議な言葉だ。


なんだか「翠星のガルガンディア」というタイトルに込められた意味がわかってきたような気がする。今回の考察で書ききれなかったことはまた土曜くらいにまとめます。


お読み頂きアr、アrg・・・・アリガトウ


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1 (27%OFF)
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2 (27%OFF)
翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 3 (27%OFF)
↑4/30価格確認 更に値下げしたようです
翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)
翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)

関連記事

テーマ:翠星のガルガンティア
ジャンル:アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翠星のガルガンティア 第3話「無頼の女帝」

翠星のガルガンティアの第3話を見ました。 第3話 無頼の女帝 「何があったの?ベローズ達は?海賊は?」 『防衛対象船舶に人的被害なし、敵対勢力は全滅させた』 友好のため...
プロフィール

ほむぽむ

Author:ほむぽむ
地方住まい。アニメをBSやweb配信で視聴。


5/27追記【お詫び】
感想をまとめるのが難しくなってしまいました。

今期は「翠星のガルガンティア」水曜午後、土曜夜、の週2回更新とさせて頂きます。応援して頂いた方、本当に申し訳ありません。できる範囲で頑張っていきます。


当ブログについては→ごあいさつ

カテゴリ

RSS 全文配信中

リンク

わたし、気になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。