2013年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 【生きる理由】翠星のガルガンティア 4話 感想・考察【生かされる理由】(05/01)
  3. 【問われる人類の真価】進撃の巨人 4話 感想・考察(05/01)
  4. 【千刀】刀語 再放送 三話 感想【鎩(つるぎ)】(05/02)
  5. 【ニコ生】翠星のガルガンティア キャストトーク感想(05/03)
  6. 【水事情と】ガルガンティア 4話 考察 その2【サーヤちゃんの仕事】(05/04)
次のページ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで考察してきたこと少し当たってる!!!!!わーすごいすごーい!(ぴょんぴょん)頑張って書いてきてよかった~。アニメ観てて鳥肌立ちっぱなし。
以前の記事もご覧頂けると 超、うれしい(ほとんど妄想ですけど)

【連絡】毎週土曜日の考察②は、リジットさんの事や世界観(なぞの黒い建物など)について、またニコ生の感想も合わせてまとめたいです。ニコ生終わり次第なんとか上げられるよう頑張ります。また来てもらえると嬉しいです。

さて、今回も泣ける話だったガルガンティア。毎回書きたいことがあり過ぎて、どうまとめようか悩んだ結果、また長文にww
極力引用は避けてスリムにまとめたけど、やっぱり今回も長い。お読みになる方はお時間ありますときに参照されたし。(cv杉田智和さん)

10分くらいかかりますが、ぜひ読んで欲しいです。構成は、以下の通りです。(押しても記事ジャンプはしないですw)

追憶の笛
子供を諭すようなオルダム先生
ベベルとの会話
人とロボットは分かり合えない?
再びベベルとの会話
次回予告




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:翠星のガルガンティア
ジャンル:アニメ・コミック

2013.05.01 21:44|★★進撃の巨人
終盤まさかの大型巨人登場。一気に絶望的な雰囲気になりかけたところエレンが奮起。来週誰が死ぬのか…。

5年間…エレン達訓練兵含め、街も、人も巨人に立ち向かうべく変わった。飲兵衛だったハンネスでさえ部隊の隊長になった。市民のメンタルも回復しつつある中、再び巨人の襲来。訓練中はできた事が果たして奴らへ通じるのか。

巨人は人類の真価を問うべく再びやってきたように思う。人類を試そうと巨人たちは嗤っている。そんな気がする。


関連記事

テーマ:進撃の巨人
ジャンル:アニメ・コミック

2013.05.02 14:22|★刀語
心に傷を負った少女達の駆け込み寺、縁切り寺、三途神社。
変体刀のひとつ【千刀・鎩(つるぎ)】千本の刀は、彼女たち1000人ひとりひとりの傷を癒すための“薬”だった。

刀を持つことで、刃物という強さを持つことで、自分の弱さを補える。女が男と対等になれる。自分が弱いことで男に傷を負わされた「過去」に抗える。そんな刀の使われた方は観ていて鳥肌が立った。(最初は千本もあるのにどうするんだって思ってたけどw)

そして彼女たちの心の拠り所を守るためにも、迷彩は刀を渡すわけにはいかない。
「守るものがある奴は強い」前回2話において七花が実感した言葉。脳内によぎってしまったからには、もうワクワクが止まらなかった。

今回の話、いいですね~いいですね~!!


関連記事

テーマ:見たアニメの感想
ジャンル:アニメ・コミック

ニコ生トークまとめ

少しだけネタバレあります。

BD情報
BD-BOX1巻と3巻にはOVAがつく。
新キャラ登場!○○○ーリ○さん、職業○○ス(cv○○○衣さん)他にも登場?
後日談ではない。本編中どこかで起こった話。
石川さん「久々のカタコトでびっくりした」
金元さん「エイミーの意外な一面がみれる」

3巻には○原○○さん演じるキャラが登場。


裏話いろいろ
関連記事

テーマ:翠星のガルガンティア
ジャンル:アニメ・コミック

いつも土曜日にアップしている「ガルガンティア 考察その2」今回は下記の3点についてです。

謎の建造物
チェインバーについて
雨水と、船団の水事情

サーヤちゃんのお仕事


関連記事

テーマ:翠星のガルガンティア
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

ほむぽむ

Author:ほむぽむ
地方住まい。アニメをBSやweb配信で視聴。


5/27追記【お詫び】
感想をまとめるのが難しくなってしまいました。

今期は「翠星のガルガンティア」水曜午後、土曜夜、の週2回更新とさせて頂きます。応援して頂いた方、本当に申し訳ありません。できる範囲で頑張っていきます。


当ブログについては→ごあいさつ

カテゴリ

RSS 全文配信中

リンク

わたし、気になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。