ラブライブ まとめ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 【どうして】ラブライブ!を振り返って【こうなった】(04/03)
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.03 13:55|ラブライブ まとめ
アイドルっていう定義は人それぞれだろうけど、
彼女達が頑張る姿をみていると、明るい気持ちになれた。
がんばろうって気持ちになれた。
本当に感動した。
元気を貰った。
もっかい一話から観たい!!

ラブライブ。
アニメなのに、
テレビの中にアイドルがいた。
とっても不思議な体験だった。


一番好きなエピソードは花陽ちゃんの話。
自分に自信が持てない子はたくさんいる。
誰だってそう。
でも勇気を振り絞って
なりたい自分になろうと頑張れる人はそうはいない。
思い出すだけで目頭が熱くなる。



(ここから少しだけ怒ります…)



アニメを録画していると
これは上書きでいいなってものと
BDに焼いて保存したいものが出てくる。

正直この作品を舐めていた。(ぺろぺろという意味含む)
なんで上書きしたんだろう…orz

と後悔したのが花陽ちゃんの話を見て。


それまでは保存しようと思えなかった。


なぜか。



真姫ちゃんと希ちゃんが棒読みで下手くそだったから。



下手くそだったから…



でもこれってとっても大事なこと。
もちろんラブライブだけじゃなくアニメ全般に言える。

棒読みキャラがいると、
キャラクターに感情輸入できないし、
それまでの作品の空気をぶち壊される。

何より作品作りに携わっているすべての人の努力を台無しにする。
キャラクターに命を吹き込むってそういうことでしょ。

製作者側が自分で選んだ役者さんなのに。
結局自分の首を締めることになって・・・その辺に憤りを感じる。

特にこの作品は作画がとっっっても綺麗で、
キャラクターも本当にマジでやばいくらい可愛いし毎週ぺろぺろ祭りだった

だから演技が下手なのが残念でならなかった。
本当に残念だった。

私はこの作品をアニメで知りました。
始めから応援している人達には申し訳ないけど、
率直な感想を書きました。


読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ラブライブ!
ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

ほむぽむ

Author:ほむぽむ
地方住まい。アニメをBSやweb配信で視聴。


5/27追記【お詫び】
感想をまとめるのが難しくなってしまいました。

今期は「翠星のガルガンティア」水曜午後、土曜夜、の週2回更新とさせて頂きます。応援して頂いた方、本当に申し訳ありません。できる範囲で頑張っていきます。


当ブログについては→ごあいさつ

カテゴリ

RSS 全文配信中

リンク

わたし、気になります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。